山口県防府市新橋 のれん四代 山本ふとん店

羽毛ふとんについて

羽毛ふとんで一番多い質問は、羽毛ふとんの価格です。
数千円のものから、100万円を超えるものまで、いろいろです。
当店では、数千円のものは扱っていませんが、2万円前後から取り揃えております。

 

羽毛ふとんはシングルで5万円からがお勧めです。

品質表示ラベルの見方

1.ふとんの大きさについて

SL(シングルロング)150×210cm
DL(ダブルロング)190×210cm
QL(クイーンロング)210×216cm

K(キング)230×216cm

注)中には側生地寸法の表示もあります。

2.ふとん生地について

綿、シルク、シルク混、ポリエステル混などがあります。

主流は、綿100%の肌触りがよく、やわらかな超長綿です。

3.ふとんの中に入っている割合について

ダウン(羽毛)

ダウン(羽毛)

ダウンが90%以上あると

暖かくてふっくらします。

フェザー(羽根)

フェザー(羽根)

芯があり、フェザーが多いと

ガサガサします。

4.ふとんに入っている羽毛の量について

たくさん入っていればいいというわけではありません。

上質なものは、量が少なくても十分暖かいのです。

シングルで1kg~1.4kg位が目安です。

5.メーカーについて

会社名など、きちんと連絡先まで表示されているかどうか確かめましょう。

あまり知らない会社名の時には、お店の人に聞いてみましょう。

羽毛の種類について

グースとダックがあり、基本的にはグースのほうが保温力が高いです。
「グース」と「ダック」の違いは、
簡単に言えば、鳥の大きさです。

グースのほうが体が大きく、
より大きな保温力の高いダウンがとれます。

かさ高性について

日本羽毛製品協同組合のラベルです。

ダウンパワーとは、羽毛のふくらみを数値化したもので、数値が大きいほど大きくふくらむことを表し、高品質な羽毛となります。

JIS L-1903のかさ高性試験方法で測定され、ふとんの中の羽毛と同程度の圧力を掛けた際の、1gあたりの体積(cm3/g)がダウンパワーの数値です。

羽毛布団は安い価格だけで選ばずに、信用がある専門店で買いましょう。

山本ふとん店